【起業】海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法

海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法
商品副データ日本のオタク文化が世界を席巻牧野弘直中経出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2007年06月登録情報サイズ:単行本ページ数:231pISBN:9784806127536【内容情報】(「BOOK」データベースより)「日本限定モノ」は海外のコレクターやファン、オタクにとって、喉から手が出るほどほしい垂涎の的。アニメのキャラクター商品、ゲーム商品は世界で大人気。海外のオタク・ヘビーコレクターを狙え。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ 貧乏時代を告白(月商0円時代のボク/月商数万円時代のボク ほか)/第1章 ヤフオクの12倍!日本にいるからこそ海外ネットオークションがおすすめだ(倍々ゲームのように会員数が増えているeBay/日本在住は、かなり「おいしい」条件だ ほか)/第2章 儲けたいなら「オタクもの」に限る!(「オタク」な人たちの心理とは/海外オタクの情報は金脈だ ほか)/第3章 初心者でもできる高等テク、「ドロップシッピング」(資金もいらなければ、在庫リスクもなし!/協力してくれるパートナー店の作り方 ほか)/第4章 さっそく海外ネットオークションを始めよう(オフオクに慣れよう/これなら失敗しない!海外ネットオークションで儲けるための6つの最短ステップ ほか)/第5章 成功への近道 8つの鉄則集(お客の言いなりになるな/1人でなんでも抱え込むな ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)牧野弘直(マキノヒロナオ)1976年生まれ、東京都出身。東京農工大学博士課程中退。学生時代、数々の失敗を乗り越え、海外ネットオークションによって、たったの1年で月商140万円以上の売上を達成。それをベースにして、海外向けネットショップを開設し、月商200万円に。世界中のオタク・ヘビーコレクターに恵まれ、在学中に有限会社を設立。現在は、海外ネットオークションだけでなく、海外ネットショップ運営もこなし、ネットモール事業&海外通販支援事業を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> マーケティング・セールス> セールス・営業
さらに詳しい情報はコチラ≫


| 起業

【起業】小さな飲食店で年商1億円を稼ぐ儲けのルール

小さな飲食店で年商1億円を稼ぐ儲けのルール小さな飲食店で年商1億円を稼ぐ儲けのルール
商品副データ独立起業の夢をかなえる仕事の基本とコツ森久保成正ぱる出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年08月登録情報サイズ:単行本ページ数:207pISBN:9784827201789儲けを出す仕組みを作れば、繁盛店は作れる。自らも20坪で年商1億を稼ぎ出すナニワのスゴ腕コンサルタントが、長年の現場経験をもとに、飲食店で確実に粗利を稼ぐ方法を公開。イラストと図でよくわかる。【内容情報】(「BOOK」データベースより)お客が本当にしてほしいことだけをすれば誰でも成功できる。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 売れる店の成功ルールを実践すれば繁盛はつかめる/第1章 小さなお店で年商1億円を売る秘密?お好み焼き・鉄板焼居酒屋が繁盛し続ける理由/第2章 儲け続ける店潰れていく店の違い/第3章 目からウロコの利益を生み出すメニュー開発新発想法?うまい食材は地元に眠っている/第4章 こうすれば利益を生み出すメニューがつくれる/第5章 プロの視点が面白いほど身に付く儲かる店づくり/第6章 もっともっと客を喜ばせる店づくり究極のテクニック/第7章 プロが実践しているお金の取れる接客サービスの基本とコツ/第8章 売上げを劇的に伸ばす繁盛店の販促テクニック【著者情報】(「BOOK」データベースより)森久保成正(モリクボナリマサ)昭和28年神奈川県生まれ。フランス料理・イタリア料理を経て、お好き焼チェーン「千房」専務取締役に就任し、20店舗までの店舗開発企画、人事教育、経営全般のコンサルタントとして独立。平成3年には(株)グルメジャパン研究所を設立。現在は新規出店にともなう、市場調査・店舗プロデュース・人材教育・人材派遣等を積極的に行なっている。「飲食店は現場第一主義でなければならない」をモットーに、豊富な現場体験、成功体験を裏打ちされた具体的かつ説得力のある指導法には定評がある。自らも直営で2店のお好き焼店を経営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 産業> 商業
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]楽天
| 起業

【起業】文庫 「小金]をどんどん稼ぐ法【10P12feb10】

 【中古】文庫 「小金]をどんどん稼ぐ法【10P12feb10】 【中古】文庫 「小金]をどんどん稼ぐ法【10P12feb10】
発売日 2003/07/20 定価 476円 メーカー 三笠書房 型番 - JAN 9784837961970 著 [ゆとり生活]プロジェクト  備考文庫 関連商品はこちらから [ゆとり生活]プロジェクト  三笠書房 
さらに詳しい情報はコチラ≫


| 起業

ポスト・グーグル時代20の論点 ネット未来地図

読みやすかったです。
グーグル、アマゾンの凄さが伝わってきました。

ネット未来地図

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

販売、広告、メディアを先端技術で革新し、人々の暮らしを劇的に変えてゆく「ウェブ2・0」。一方、存亡の危機に瀕したTV、新聞、雑誌―。激動のネットビジネス最前線をレポート。その先のビジネスの可能性について、現時点で判断できるすべての要素を加味し、ウェブ2.0の今後の方向性と将来性を、徹底的に洗い直した。書かれている論点は、それらビジネスの実現可能性を包括的にとらえる試みである。

【目次】(「BOOK」データベースより)

ビジネスとインターネット(amazon―アマゾンが日本のオンラインショッピングを制覇する/Recommendation―お勧め(レコメンデーション)とソーシャル(人間関係)が融合していく/行動ターゲティング―行動分析型広告は過熱し、ついには危うい局面へ/仮想通過―電子マネーはリアル社会をバーチャルに引きずりこむ)/インターネット業界(Google―グーグルvs.マイクロソフト 覇権争いの最終決着/Platform―携帯電話キャリアは周辺ビジネスを食い荒らしていく/Venture―日本のネットベンチャーの世代交代が加速する/Monetize―ウェブ2.0で本当にお金を儲ける方法)/メディアとインターネット(YouTube―ユーチューブは「ネタ視聴」というパンドラの箱を開いた/動画―動画と広告をマッチングするビジネスの台頭/TV―日本のテレビビジネスはまもなく崩壊する/番組ネット配信―NHKが通信と放送の壁をぶち壊す/雑誌―雑誌とインターネットはマジックミドルで戦う/新聞―新聞は非営利事業として生き残るしかない)/コミュニケーションとインターネット(Second Life―セカンドライフバブルの崩壊する時/ネット下流―携帯電話インターネット層は新たな「下流」の出現/Twitter―「つながり」に純化するコミュニケーションの登場/Respect―「リスペクト」が無料経済を収益化する)/未来とインターネット(リアル世界―検索テクノロジーが人々の暮らしを覆い尽くす/Wikinomics―集合知ウィキノミクスが新たな産業を生み出す)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

佐々木俊尚(ササキトシナオ)
1961年、兵庫県生まれ。早稲田大学政経学部中退。88年、毎日新聞社に入社。警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人事件やテロ事件の報道に携わる。99年、アスキーに移り『月刊アスキー』編集部勤務を経て退社。現在、フリージャーナリストとしてIT・ネット分野を精力的に取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
| 起業

ユーザ中心ウェブサイト戦略

仮説検証アプローチによるユーザビリティサイエンスの
書いていることは論理的ですし、内容も非常によくまとまっています。さすが元コンサルタントの方が多い会社です。ユーザビリティテスト中の具体的な進め方や声のかけ方など実務部分でも参考になることが多いです。この手順で全て実施できれば良いでしょうが、なかなか予算も時間もとれないので、せめて簡易ユーザビリティテストは実施しながら今後は進めたいと思いました。論理だけではなく、なにかと実務面でも役に立ちそうです。あとは自分次第です。

ユーザ中心ウェブサイト戦略

ウェブビジネス成功のカギはユーザ行動特性の理解にある!ユーザビリティテストで業界一の実績をもつコンサルタントが、戦略の立案から基本導線・詳細画面設計、さらに効果検証まで、ユーザ中心設計に基づくウェブサイト戦略を徹底解説。ウェブマスター必読!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ユーザビリティテストで業界一の実績をもつ著者がすべてのノウハウを公開。ウェブビジネス成功のカギはユーザ行動特性の理解にある。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1部 ウェブビジネスを成功に導く方法論(ユーザ中心思想の背景とネットユーザ行動特性/ユーザ中心設計手法とは/ユーザ中心設計を進めるツール)/第2部 ユーザ中心設計の進め方(サイト戦略の立案/サイト戦略の検証/サイト基本導線設計と検証/サイト詳細画面設計と検証/サイトの効果検証)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

武井由紀子(タケイユキコ)
(株)ビービット取締役。早稲田大学政治経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。金融機関の組織戦略立案や官公庁のシステム開発に従事した後、ビービット設立に参加。ビービットでは、金融機関や製造業の企業ウェブサイトのコンサルティングに携わり、高い数値実績を上げている

遠藤直紀(エンドウナオキ)
(株)ビービット代表取締役。横浜国立大学経営学部卒業後、システム開発会社を経てアンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。通信会社のインターネット活用戦略立案、開発支援に従事した後、ビービット設立。インターネットやウェブユーザの特性から、従来のシステム開発方法論ではインターネットビジネスの成功が難しいことに気づき、いち早くユーザ中心のウェブサイト開発方法論「ビービットUCD」を策定。経営者として行動科学とインターネット、ビジネス、インターフェースデザインを融合した新しい世界の創出に意欲的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
| 起業

RSSマーケティング・ガイド

RSS、マーケティングとい新しいキーワードが分かりやすく掲載されてました。
RSS入門関連書籍を読んだあとだと、さらに理解が深まります。
RSS広告関連業界の有名どころの方がみんなで書いてます。

RSSマーケティング・ガイド

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ついにMicrosoft・Google・Yahoo!も参入。急成長を始めたRSSマーケット。業界のリーダー6人が、ビジネスチャンスを明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 ネットビジネスに何が起こっているのか/2 RSSマーケティングの誕生/3 RSS広告の特徴とその可能性/4 RSSがウェブ検索に革命を起こす/5 口コミはRSSから起こる/6 ウェブサイトはRSSで変わる、変える/7 RSSがメールを超えるとき/8 モバイルRSSマーケティング/9 What is RSS,What is Web 2.0/付録 主なRSSサービス

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

塚田耕司(ツカダコウジ)
株式会社ルート・コミュニケーションズ。外資系エンタープライズ企業を中心に、オンラインのマーケティング活動全般を支援。2005年、ウェブサイト「RSSマーケティングガイド」をオープン

滝日伴則(タキヒトモノリ)
アイオイクス株式会社。SEOサービス企業として300社以上のクライアントをサポート。10年を超えるインターネットビジネス経験を生かし、技術ソリューションの開発・提案を行っている

田中弦(タナカユズル)
株式会社RSS広告社。ソフトバンク(株)でブロードキャスト・コムの立ち上げを、(株)コーポレイトディレクションで新規事業立ち上げの戦略策定・実行支援に従事。ネットエイジグループ執行役員

楳田隆(ウメダタカシ)
ドライブフォース代表戦略プランナー。営業効率化支援のための事業戦略設計やバイラル型コミュニケーションコンテンツのプロデュースなどを行っている。戦略設計と業務設計のコンサルティング集団の代表

片岡俊行(カタオカトシユキ)
株式会社ゆめみ。大学在学中に「チャット」のインターネットサービス「ゆめみ亭」をスタート、1年で利用者100万人を突破。携帯電話を使ったインターネットビジネスに特化した事業を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
| 起業

Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック

ロングテールキーワードをねらえ!
読みやすい構成になっていました。
何度か読みました。
サイトを運営している人には何か発見があるかも?
私はありました。
通常ネットで売れている商品は、現場ではあまり売れない商品がよく売れるらしい。ロングテールを狙えとは、競争相手の多い売れる商品を紹介するのではなく、売れにくい商品でニッチなものにターゲットを絞ればいいということだと思います。

Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック

●ロングテールのキーワードで顧客をカクトクせよ!
PPC広告の代名詞グーグルアドワーズ、そして2006年にサービスが再開されたグーグルアナリティクスを利用した効果的なWebマーケティング手法を実際のサンプルデータを元にやさしく解説します。広告の費用対効果を最大限に活かす、【GoogleAdwordsによる広告および管理手法】、【GoogleAnalyticsを利用した広告効果分析】を詳しく賢く活用できるお得な1冊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

本書ではPPC広告の代名詞であるアドワーズ広告と、2006年にサービスが再開されたグーグルアナリティクスを利用した、効果的なWebマーケティング手法をやさしく解説します。アドワーズ広告管理手法とグーグルアナリティクスによる広告効果分析手法をマスターし、あなたのサイトを成功に導いてください。

【目次】(「BOOK」データベースより)

0 インターネットマーケティング入門(ロングテール化するネットビジネス戦略で必要なマーケティング知識とは?/ネットビジネスで成功するためのターゲット戦略とは?/もう失敗しない!ネットビジネスに絶対必要な広告効果測定論 ほか)/1 アドワーズ広告編(アドワーズ広告を始める前に知っておくべき基礎知識/アドワーズ広告スタートガイド/より広告効果を上げるターゲットの考え方とキーワードの選定方法 ほか)/2 グーグルアナリティクス編(Google Analyticsとは?/Google Analyticsスタートガイド/Google Analyticsで分析する)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

永松貴光(ナガマツタカミツ)
株式会社インターネットマーケティングソリューション、代表取締役。慶応義塾大学商学部卒業。大手人材派遣会社を経て、インターネットベンチャー企業で各種HP制作、プロデュース。その後、飲食店プロデュース会社でウェブプロデューサーとして、IT事業部の立ち上げからさまざまなネットビジネスを経験。ウェブ上での企業間提携、会員制システムによるCRM戦略構築、オフラインとオンラインを連動させたクロスマーケティング、ブロードバンド映像配信、モバイルを利用したリアルタイムマーケティングなどのインターネットを活用した効率的かつ高付加価値経営に主眼をおいた戦略コンサルティングを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
| 起業

寝ている間に全自動で副収入が月8万円儲かるしくみ

副収入が欲しい!
今、副収入の道を探しています。いろいろと情報はあるのですが、全くの初心者には難しく思えます。この本の内容は、それこそ初心者でもやれそうな感じですが、著者の千さんの教室が神戸と大阪にあるので、いける方は参加されるほうが、道は早そうです。行けない方でも、CDが付いていて、独学でもできるような配慮がされてますよ。頑張ればできるはず!

寝ている間に全自動で副収入が月8万円儲かるしくみ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

こんな方法があったのか!?働かなくてもあなたに代わって内緒でお小遣いを増やしてくれる!帰宅して、たった10分で手間いらず。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 負け組人間の蘇生/第2章 ネットで収益を生むしくみ/第3章 テーマ選定のコツ/第4章 稼ぐブログの秘訣/第5章 楽して効果のある記事作成法/第6章 結果を倍増する仕掛け/第7章 裏テク、ツール利用

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

田中千瑞禾(タナカチズカ)
千のWEB工房株式会社代表取締役。1974年生まれ。大阪府出身。兵庫県立大学(旧・神戸商科大学商経学部)卒業。神戸の一部上場企業に新入社員筆頭で入社。その後IT業界への転進を目指し退職。独学で情報処理国家資格を取得しソフトハウスに就職するも、自身の方針と異なる体制により退職。そこからインターネットビジネスに出会い、わずか1年で収益を膨らまし、株式会社を設立。当時、無料小冊子をインターネット上で配布して1万5000人以上からダウンロードされる。その中から月収数十万円を稼ぐインターネットビジネス成功者も多数排出。その後もインターネットビジネスを伝える活動を惜しみなく行い、無料面談や無料セミナーを開催し、数多くの人々にノウハウを提供し、サポートに徹する。現在は、地元の神戸・大阪で初心者向けに徹底サポートを重視したアフィリエイト教室を開催するとともに、全国規模のアフィリエイター育成事業も行い、1年を通じて北は北海道から南は沖縄まで全国各地で講演活動やサポート活動を精力的にこなしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
| 起業

常夏塾がPPCの1期生を募集!

私の師匠である横山直広さんがとてつもない商材を販売することになりましたね。ただし3日間だけの販売でしかも限定100名になっています。

⇒⇒【限定100名】PPCアフィリ塾

PPCでの儲け方が難しくなっている昨今ですが、横山直広さんが全くのネットビジネス初心者でも稼げるようになる方法を公開するのですね。

ちょっと値段も高いですが横山直広さんは絶対に裏切ることはありませんから、安心して購入されても良いでしょうね。

これは情報商材を販売して終わりというものではなく、横山直広さんが運営する塾ですから質疑応答もいくらでもできます。必ず稼げるようになるまで横山直広さんが面倒をみてくれるはずです。

しかも講師陣として横山直広さん以外に3名の人を準備していますので、100名の人を全員稼げるようにしてくれるはずです。


もしあなたがブログを使ってネットビジネスで稼ごうとしていて、半年以上が経過していてあまり稼げていないのであれば絶対にPPC広告に変更されることをお薦めします。

横山直広さんのPPC塾一期生としてかなり力を入れていますので、大きなチャンスでしょうね。

⇒⇒【限定100名】PPCアフィリ塾



| 起業

在宅ワークをもう一度考える

在宅ワークでなかなか稼げない人や、全く稼げていない人に考えて欲しいことがあります。

在宅ワーク会社選びのポイント

「在宅ワーカー募集」を常に大々的に宣伝している会社はご注意下さい。満足に仕事もなく募集ばかりしている会社が後を絶ちません。

高額な費用が必要になる会社はご注意下さい。仕事を始めるのに高額な費用は必要ありません。費用の内訳がはっきりせず商品価値のないものです。

「スキル研修卒業後に業務開始に」という会社はご注意下さい。パソコン教室のように懇切丁寧に教えてくれる神様のような慈善事業会社はありません。

株式会社 テレメディアマーケティングでは次のような在宅ワーカーを募集しています。

☆コールセンター業務・・・クライアント様から受注した業務を正確かつスピーディーに実践する業務。

☆顧客データ化業務・・・クライアント様から受注した顧客リストをテレマーケティング用に加工する業務。

☆web入力業務・・・コール結果をweb上のフォームに入力更新、メンテナンスをする業務。

☆web観察・チェック業務・・・クライアント様HPをweb上で観察、チェックする業務。

☆報告・納品業務・・・オペレーターのコール結果を所定のフォームにより報告・納品する業務。

☆プランニング業務・・・クライアント様のビジネス戦略と合致した実践的マーケティングプランを立案する業務。

「安心と信頼」の在宅ワーク!「楽しみながら副収入」在宅ワーカー募集中!

じっくりと考えて失敗しない在宅ワークを選んでくださいね。
| 起業

結局は人間性

メルマガの編集後記は人間性を出せ。メルマガの締めくくりとなる編集後記は出来るだけ早く自分のスタイルを確立してください。あなたの人間性を最も表現する場所で、ブランディングにもつながっていきます。

ネットビジネスは最終的には人間性でものが売れるのです。「あなたから購入したい」と思ってもらえるような記事を書きたいのですから、あなたの人間性を読者に知らせる必要があります。特に失敗談には多くの人が興味を持ってくれるようですね。

失敗は失敗として有効に読者に伝えてあげましょう。「編集後記」を出来るだけ楽しいものに作り上げください。「人気メルマガランキング」というサイトも出来ていますので、この「人気メルマガランキング」にも参加して読者を増やすようにしてください。

最後の最後には「個人情報の取り扱いについて」とのリンクを入れておきましょう。ただし「個人情報の取り扱いについて」は自分で作成しなければなりません。ブログでも簡単に作れますのでやってみてください。

アドセンスで日給2万稼ぐ
| 起業

起業は計画通りにいかない

起業は計画通りにいかない
早々と起業をあきらめてしまう人が少なくありません。そうなると、最初に立てたビジネスプランなど、どこかへ吹っ飛んでしまいます。頭の中で考えているだけでは、到底、整理がつきません。ですが、大切なのは「初志」通りであるかどうかではなく、その時の状況判断をどうするかです。起業は計画通りにいかない起業をするならビジネスプラン、いわゆる事業計画を立てることが大切だと言われます。また、現実問題として、最初に立てたビジネスプランとおりに成功したという起業家は、ほとんど存在しないのではないでしょうか?ご指摘のとおり、売上の予測など、ほとんど当てにならないと言ってもよいくらいです。「お、このアイデア、もしかしたらすごいビジネスにつながるんじゃないか」。記憶に頼ってせっかくのアイデアを忘れてしまわないために、また、目標を見失わないようにするために必要です。

起業とはそういうものです。上手くいかない、失敗した、と感じるかも知れませんし、逆に、思いのほど反応がよい、あるいは、考えてもみなかったありがたいオッファーをいただいたりと、やはり一歩踏み出してよかった、と感じることもあるでしょう。。何を隠そう、私自身、表紙や目次や細かい数表のついたビジネスプランなど、少なくとも自分のビジネスについては作ったことがありません。実行の段階に入るわけです。ビジネスプランを立てるなら、状況に応じて修正することを前提にする必要があります。そうすると、頭の中で考えていたことと実際との差は、かなり大きいということがわかります。事前にじっくりと考え、立てたプラン通りにやらないと気が済まないという人は、起業には向かないかも知れません。

精緻なビジネスプランを立てる必要はないのです。しかし週末起業家の場合、それを評価してもらう出資者を募るわけでもありません。いったい週末起業家はどのようにビジネスプランを立てればよいのでしょうか。これはごく当たり前の「常識」のように聞こえます。ですから、起業家には決断力が求められるのです。最も良いビジネスプランは、すぐに行動に結びつくビジネスプランです。もちろん、初志貫徹で行くのが正解というケースもあるでしょう。週末起業家がビジネスプランをつくるのは、最初の一歩を踏み出すことができるようにするためだと考えてください。

サクセスストーリーの予感に胸躍った経験はありませんか。しかし、いざビジネスプランに落とし込むとなると、戸惑うことも多いよう。ビジネスプランづくりが忙しくて行動ができないとしたら、それは本末転倒なのです。突如、ひらめいたグッドアイデア。ですが、アイデアと目標くらいはメモにしておきましょう。計画を立てたら、それを着実に実行し、実現していく。とりあえず行き先を決めれば、一歩踏み出すことができます。面白いことに、そうやって書いていくと、どんどん新しいアイデアが生まれてきます。

| 起業

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。