ネットビジネスカテゴリの記事一覧

夢を届けるメルマガに

メルマガ発行の注意点7つを紹介します。メルマガでは「売り込みをしない」「紹介にとどめる」「強引な説得はしない」「説明は簡潔に」「夢を届ける」「嘘は書かない」「役立つ記事を書く」に尽きます。メルマガの解除を恐れる人がたくさんいますが、解除されることのよってメルマガの読者が「濃いリスト」に育っているとプラス思考をしましょう。

メルマガの記事への感想や意見を聞かせてもらうメールアドレスを記事の一番最後に書かれている場合が多いですが、記事の途中であっても必要な箇所にはできるだけあなたのメールアドレスを入れてください。「夢を届ける」と非常に分かりにくい言葉を使ったと思いますが、読者があなたのメルマガを読むことによって利益を受け、将来夢が実現した姿が想像できるような記事を書くことです。

無料レポートの紹介であっても「ネットビジネス」の紹介の場合には「稼いでいる未来の姿が想像できる」とか「ダイエット」の紹介であれば「スタイルが良くなった未来の姿が想像できる」記事内容にするといいです。もし「未来の姿を想像できなくても」あなたの努力は記事の行間から必ず伝わります。


パソコン初心者のためのNet Biz College“NBC”





PR うつ病は治る病気? うつ病の予防

メルマガにもリズムが

メルマガの書き方のポイントです。飾りは出来るだけ使わなでシンプルなメルマガで記事内容に集中してもらる工夫が大切です。行間は十二分に取って、全ての行間は1行空けて、時々3と5行空けをうまく使ってください。

4行空けや6行以上の行間をとっているのも時々見かけますが、要するにメルマガ全体のリズムを壊さないことです。読む人が読みやすいように工夫し、一行の文字数は30字以内で、できれば25字以内が読みやすいです。難しい言葉は使わない。難しい言葉やインターネット上でどうしても難しいことばやあまり知られていない横文字を使う場合には詳しい解説をしてあげましょう。

難しい言葉の説明だけでもメルマガの1記事になることもあります。漢字を多くしないでやわらかい文章を心がけます。ラブレターを書くような気持で書けばほとんど間違いないでしょうね。

メルマガの記事内容ですが、あなたが最終的に紹介したい商品や商材について一番詳しく書くのがメルマガになります。ブログやホームページの誘導にも使うメルマガですが、反対にブログやホームページからメルマガへの誘導も行います。このとき最も詳しく書かれているのがメルマガになります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。