1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方

儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
インターネット黎明期から、「ネットで売れる言葉」を研究し続け、自らも年商1億円を達成した著者が、話題の「ロングテール」をお金に変える、「キーワードマーケティング」を初公開。
「需要がある」のに「競合がいない」、とっておきの儲けのチャンスが次々見つかる! 誰も知らなかったネットマーケティング新手法。

面白かったです。キーワードの考え方がわかりました。
成功事例なども参考になりました。

すごい本を買ってしまったという感じです。一気読みでした。どんなモノが売れるのか。キーワード広告の出し方は? ネットで商売やってうまくいっていない方は読んでみるといいのでは。最初から最後のページまでビッシリと参考になることが書かれています。
そしてアフィリエイト全否定。言われてみればそうですね。アフィリエイトは例え軌道にのったサイトが出来たとしても、さまざまな要因からいつ報酬が激減するともかぎらないですからね。そこで顧客リスト。なるほど。読んでみるべし。

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 キーワード需要からネットビジネスをはじめるという発想/第1章 手段に翻弄されて失敗し続ける人たち/第2章 売れる検索キーワードの方程式/第3章 「売れない言葉」の4パターン/第4章 クリティカル・キーワードの8パターン/第5章 キーワードビジネスを成功させる穴場の条件/第6章 「言葉の市場」でライバルに圧勝する3つの方法/第7章 今日からはじめるキーワードマーケティングの5ステッププログラム

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
滝井秀典(タキイヒデノリ)
株式会社キーワードマーケティング研究所代表取締役。日本大学芸術学部卒業。数千万語の検索キーワードの中から、ビジネスに直結する言葉を探し出す「言葉の研究家」。広告代理店事業、データベースマーケティング会社を経て独立。起業後わずか3ヶ月でペット関連事業のネット通販サイトを業界売上日本一にする。現在は、自ら「売れるキーワード」を発掘し、年商1億円以上の事業を、無借金かつひとりで経営する。同時に、500人以上のサイトオーナーが集まるキーワードマーケティング研究会を主宰。自身のノウハウを広め、キーワード戦略を軸に年商1億円レベルの起業家もすでに数名輩出している。「数字はモノという言葉」という考えを信条とし、ロジカルな数値分析を重視する一方、数字の裏にある顧客心理を読むことを最大の得意分野としている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。