【儲ける】夜の外国市場で儲けるテクニック

夜の外国市場で儲けるテクニック夜の外国市場で儲けるテクニック
商品副データ東京市場のクローズ後こそ稼ぐチャンス!小竹貫示/持田有紀子アスカ・エフ・プロダクツ/明日香出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2007年08月登録情報サイズ:単行本ページ数:255pISBN:9784756911124金融商品の値段はすべて夜に決まるということを全面的に押し出す。日本の株式市場などは敗戦処理の場でしかない。いちばんコアな時間における見落としてはならないことをコンパクトに紹介する。日本の市場しか関係のない人であっても、価格形成の根拠を知る上での必読の書。【内容情報】(「BOOK」データベースより)ネットで外国市場に参加しよう!東京市場のクローズ後こそ稼ぐチャンス!夕方・深夜・早朝のニュースを見てすぐにトレーディングできる方法。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 値段は夜、決まる/第2章 連動性を重視する/第3章 相関性を重視する/第4章 相場の手助けとなるもの/第5章 先物ってなあに?/第6章 世界の先物取引/第7章 実戦!ナイトトレード/第8章 マルチ・カレンシー口座/第9章 インターネットで業者を探す/第10章 業者に直接、問い合わせる/第11章 申し込みをする【著者情報】(「BOOK」データベースより)小竹貫示(オダケカンジ)早稲田大学理工学部物理学科卒業後、シティバンク東京支店入社。金融派生商品のリスクマネジメントに携わり、自己ポジションのディーラーとして長年国内外の銀行、商社、証券会社で外国為替、債券、株式などのトレーディングを行う。独自で育てている運用手法によるファンドの運営を中心として活動を行っている持田有紀子(モチダユキコ)慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、野村証券に入社。ファイナンシャルプランナー。商品本部、本店営業部などを経験した後、人事コンサルティングに携わり、行動科学を学ぶ。現在は、金融派生商品を中心にした投資サービスを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫


| 起業

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。