【儲ける】一日二時間で月一〇〇万円儲けるネット直販術

一日二時間で月一〇〇万円儲けるネット直販術一日二時間で月一〇〇万円儲けるネット直販術
商品副データ自分の「脳力」を会社だけで枯らすな!砂原康治梧桐書院この著者の新着メールを登録する発行年月:2004年05月登録情報サイズ:単行本ページ数:238pISBN:9784340039500【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資額20万円、月額利益50万円以上の商品の企画から始め、設計、製造、「Yahoo!オークション」での販売までを手がけ、3ヶ月で落札件数1500、総売り上げ850万円、利益600万円を稼ぎ出す様を大公開。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 ネット直販はサラリーマンでも本当に儲けられるのか?/第2章 一日二時間の作業で月額五〇万円の利益を出す商品とは?/第3章 誰一人「売れる」と言わなかった商品が売れた理由/第4章 常識と協調性なし!会社をクビになる/第5章 一人でネットメーカー立ち上げ!量産体制はどう整えるか?/第6章 「Yahoo!オークション」個人IDでの販売開始/第7章 販売量を倍にする「プレミアムオークション」への仕掛け/第8章 最高売り上げを維持するために必要なこと/第9章 売り上げが急激に伸びているのに、なぜ事業譲渡するのか?/第10章 販売実績の証拠物件?ジャパンネット銀行の通帳公開【著者情報】(「BOOK」データベースより)砂原康治(スナハラコウジ)1964年、石川県に生まれる。金沢工業高等専門学校を卒業後、10年間のサラリーマン生活を経て独立、一人でメーカーを立ち上げる。企画・設計・製造を手がけ、自社製品はおもにネットオークションを使って販売する。(株)ブイオーシーダイレクト代表。アイディアが製品になり事業化し、売り上げが伸び、やがて売れなくなる。その価値の波に乗るサーファーを自称する。上場企業へ特許やアイディアを売る傍ら、大企業から小さなベンチャー企業、金融機関などのアドバイザーとしても活躍中。雑誌、新聞などにも連載を持つ。グッドデザイン賞、「発明くふう展」発明協会会長奨励賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> マーケティング・セールス> セールス・営業
さらに詳しい情報はコチラ≫


| 起業

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。